特殊車両通行許可申請支援センター 北海道支部

特殊車両通行許可申請をお考えの方必見!

  • HOME »
  • 特殊車両通行許可申請をお考えの方必見!

無駄な労力と時間とお金を省く方法

これから特殊車両通行許可を申請しようとする方は是非お読みください。

必要最低限の方法で、特殊車両通行許可を受ける方法をご紹介します。

事前に準備していただくものは、車検証のみで結構です。

一般的に新規申請で3週間、更新申請で2週間の審査期間がありますので、

許可証が発行されるまでの期間は準備期間を含めると約一ヶ月弱です。

しかし、あまり慣れてない人が申請をすると差し戻しを受けます。

差し戻されると、データを修正して申請仕直しです。

結果的に数ヵ月を要して、ギブアップしてしまう方が多い様に感じます。

非常に無駄な労力だと思いませんか?

是非、専門家にお任せください。

その分のエネルギーを本来の業務に費やせば、御社のお客様もきっとお喜びになることでしょう。

手続きはいたってシンプルです。

車検証をFAX等でこちらの事務所に送っていただきます。

届いたらすぐに作業に入らせていただきます。

併行して、こちらよりメールにて会社名等の必要事項を記入していただく専用フォームと委任状を送らせていただきますので、

それに記入していただき、メールで返信いただくか、FAXしてください。

見積だけのご希望であれば、その旨お伝えください。

見積無料で行っておりますので、ご納得頂けましたら正式依頼をお願いします。

許可証交付の目途がついた時点で、請求書をお送りさせていただきますので、

こちらがお伝えした許可証発行予定日までにお振込みください。

なお、経理の関係で早めに請求書をご希望のお客様はその旨お申し付けください。

特殊な事情が無い限り一ヶ月弱で許可証が発行されます。

あとは、許可証が届くのを待っていてください。

誰でも罰金なんて払いたくなんかありません。

「すでに、警告を受けたことがある。」なんていう方もぜひ、お読みください。

違反を何度も繰り返していると、ウン十万円という罰金を払う羽目になります。

法令違反状態を認識したままなんて、精神衛生上もよろしくありません。

いつ取締りに遭遇するか、ビクビクしながら運転なんて危ないのでやめにしましょう。

許可証を持って堂々と運転すればよいのです。

無駄な通行手数料は省きましょう。

国土交通省にオンライン申請する場合、許可証の発行に際して手数料を支払わなければ

なければならないのですが、この許可手数料というのは、通行経路に他の管理者の管理する道路

含まれている場合に、その通行を許可してもよいのかということを照会するための手数料です。

複数の径路の中に照会の必要な全く同一の経路があれば、経路の数だけ加算されてしまいます。

逆に言えば、同一の管理者が管理する道路のみを通行する場合にはこの手間が無いので手数料がかかりません。

これを、利用すれば、手数料を安く抑えることが可能です。

最も割安な方法で必要な許可証の取得が可能!

と、断言します。

お客様はまず、車検証をFAXしていただくだけでOKです。

その他、必要な書類は原則こちらで作成いたします。

通行経路に関して指定がある等、何なりとお申し付けください。

お問い合わせはこちら TEL 011-769-9512

PAGETOP